不動産購入に古民家はいかが?最近人気な理由とメリットを解説|小島理恵

不動産購入に古民家はいかが?最近人気な理由とメリットを解説|小島理恵 不動産

最近人気の出てきた「古民家」と呼ばれる物件。
古民家には決まった定義はないですが一般的には、伝統的な木造建築工法を使って昭和初期までに建てられた日本家屋を意味します。

昔ながらの物件には、現代の物件を真似できないデメリット部分もある一方で、現代の物件にはないメリットがあるのも事実です。
古民家の魅力に惹きつけられる人は、近年でも増えているように感じます。

この記事では、不動産売買担当を12年間担当してきた私、小島理恵が、不動産購入に古民家を選ぶ人が増えている理由やその魅力、購入方法についてお伝えしていきます。
新しく物件を購入して、ゆっくりと暮らすのが夢だという人の参考になれば嬉しいです。

不動産購入に古民家はいかが?最近人気になっている理由とは

不動産購入に古民家はいかが?最近人気になっている理由とは

不動産購入として古民家が人気な理由は、下記の通りです。

  • 固定資産税が安い
  • 不動産取得税が小さくなりやすい
  • 昔ながらのゆっくりした暮らしができる

古民家と呼ばれる物件の中には、物件自体が100年前後の物件は珍しくありません。
物件の価値が低く見積もられるため、固定資産税や不動産取得税が小さく抑えられることがあります。

また何よりの魅力は、昔ながらの家の造りを楽しめることです。
囲い暖炉を囲いながら、家族で団欒するのも良いですね。

古民家の不動産を購入したい!どうすれば良い?

古民家の不動産を購入したい!どうすれば良い?

購入の流れとしては、基本的には中古物件とあまり変わりません。
「古民家 購入」などのキーワードで調べる他にも、NPO法人の「日本民家再生協会」などのホームページで探すのも手です。
最近では売れ行きが上がっているため、良いものがあればすぐにでも手を打つことをオススメします。

古民家の不動産を購入したい!まずは物件を見てみてはいかがですか?

古民家に興味があるなら、一度物件をみてみてはいかがでしょうか?
一見古くて住めないように見える物件も、綺麗に掃除をすれば雰囲気も住み心地も良い物件に変化することは珍しくありません。 気になる物件に目処をつけてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました